ピカラが来た〜

遂に実家にピカラが開通した。ケーブルテレビは昨年引いてたので、大きな工事はいらない。会社の事務所にネットのケーブルを引くだけ。電話も光に変更。NTTともこれでお別れ!スッキリ!しかし、ここからが悪戦苦闘の始まりになるとは…。

光になったということは、これまでのADSLが使えないということ。DIXの固定IPを使って自宅サーバーを運用していたが、これも出来なくなった。レンタルサーバーに移るかってことで、ドメインを管理してるValueDomainのValueServerとやらを使ってみる。試用1週間。急がねば。

これにもコースが複数あるが、会社HPと個人HPの二つを運用するためにスタンダードコースとする。これまではXOOPSで全てやっていたが、会社HPは流行のWordPressに変更。ブログとしてはXOOPS上で使っていたので慣れてるが、CMSとしては未知。これまでの階層構造はとれないようなので、「固定ページ」とやらを追加して、コンテンツを移していく。上から下までダラダラ見える長いHPになるが、メニューから単独のページにも飛べるので良しとする。写真をドラッグ&ドロップでは移せないようなので、メディアとして追加していく。小さな写真を使っていたので、なるべく大きなものに変更する。これまでは、HPのデータ量は少ないほど良しと思っていたが、回線が太くなってそれほど気にすることもないかな~って感じでやってる。まだ、写真が揃ってない(取り直しが必要?)ので未完成だが形は出来た。後はブログを使うかどうか…。

次に個人HPの移動。こちらは会員制の構造のためXOOPSをそのまま使う。FTPでファイルを転送するのだが、サーバーを構築していたCentOSからうまくいかない。一旦WindowsXPのマシンに転送してFFFTPで転送。パーミッションを調整。mainfile.phpの記述を修正。ここで、パスにフルパス(/virtual/ユーザー名/)を入れることが肝!続いてMySQLにデータを転送。phpMyAdminがあるのでこの辺は楽チン。かと思うと、上手くデータベースが作成されない。サブドメインは”ユーザー名_”+サブデータベース名にする必要がある。MySQL上には出来てるようなので、もしかしてphpMyAdminでもこの名前でログイン?正解!出来てた!

いつもの個人HPが出てきたので一安心。やっと、こうしてブログの更新が出来るようになった。忘れないうちに書いちゃおう。でも、レンタルサーバーに移るってことは、サーバーごとハッキングされれば個人情報も簡単に盗まれるってこと?小規模な自宅サーバーでは無視されてても、どんなユーザーが使ってるかわからないレンタルサーバーはちと怖いかも…。

取り敢えず、しばらくこの形態でいくこととする。DIXの固定IPが月700円程。Value-serverスタンダードが350円程。半値で運用できるし、サーバーのメンテナンスも必要なくなる。写真が増えると容量がネックになるかもしれないが、そのときはお引越しって手もある。何はともあれ、引越し完了!

コメントを残す