Nikon Ai Af 24-85 f2.8-4.0D

レンズが曇ってると思ったら、カビ。ヤフオクで格安で入手したものをメーカーの高額な修理に出したんでは意味がないよな。当然、自己責任でバラす。

取り敢えず、やり方わからんので調べる。道具がいるらしいので購入。カニ爪何とかってやつ。あと、カビを取り除くのにカビキラーでもいいらしいが、無水アルコールも。

いよいよ、前玉から外しにかかる。カニ爪を回したらパッカンって行くのかと思ったがダメ。プラスティックのカバーらしきものがあるので無理やり外すと、ネジが3個出てきた。これを外す?やっちゃえで外れた。前玉群が外れると中玉が見えた。ここはカビてない。結局、前玉群の中のレンズが汚れていたようだ。無水アルコールで拭いたらピカピカ。透かして見るとちょっとシミが残ってる気もするが、まーいいか。後は分解の逆の順に組んでいけば出来上がり。

試しに桜を撮りに行った。問題なさそう。もう1つ不具合のあるレンズが…。そのうちやろう。

D90

D70-char
D70-D90
愛機D70がchar&Forの連発。そろそろかな。ヤフオクでD90をゲット。35,000。
性能は格段にアップしてるはずだが、いまいち感動なし。高感度で違いがでるのかな。
通常の使用ではちょっと眠い感じがする。
バッテリーの保ちも残念。シャッターのフィーリングはいいんだけど。
前オーナーが4万越えのシャッター数らしいので寿命があやしい個体だが、10万は平気らしいし。
取り敢えず機能多すぎてまだ使いこなせていないかな。

NIKKOR AF 50 f1.4

af50f1.4d
仕事で大洲方面に行くと必ずハードオフに寄る。
欲しい物がある訳じゃないのに掘り出し物ないかな〜って。
で、今回もやっちゃいました。
カメラのショーケースの一番下の段。ひっそりと置かれたそいつが、おいらに買ってくれと叫んでるような気が・・・。いや、前から欲しかっただけなんだけどね。
50f1.4が20,000円。定価4万、実売3万ってとこか。
ヤフオクでも中古が2〜2.5万。いいやいっちゃえ!
ボディに装着するとなんだか古くさいアナログ的な雰囲気がする。
手に持つと軽いのと手を添える場所が少ないのとでちょっと不安定。
問題は写りだよね。単焦点は切れが良いなんて聞いてるから期待大。
取り敢えず部屋の中で撮ってもシャッタースピード稼げる明るさが嬉しい。

TAMRON A16

tamuron-a16
1眼レフのデジカメを使うようになって写真への興味が少しづつ出て来た。
って言っても子供を追っかけてる関係で、その経過での不満や課題なんだけど。
最初に買ったTAMRON 18-200はとっても便利でお出かけするには最高のレンズ。
但し室内だとからっきし。フラッシュ焚けばいいんだろうけど、それじゃ子供を刺激して自然な表情を狙えない。ISOを高くしてやればいいかっていうと、今度はノイズの問題がでてくる。
RAWで処理すればいいらしいが面倒臭い。どうしよう・・・。
で、買っちゃいました。TAMRON 17-50mm F2.8。
これなら室内や夜景なんかにも強いはず?
取り敢えず、室内で試したらAFが速い。蛍光灯の下だと何の問題も無く撮影可能。
明日は日中の外からの光だけでどれだけ撮れるか試してみよう。

Nikon D70

nikon_d70
やってもうた!
仕事で松山へ行ったついでにヤマダ電機へ。
中古売り場で気になるもの発見。
デジ一こと一眼レフデジカメ。
今まで銀塩でも一眼レフなんて使ったことない。
でも気になる。
この機種は2世代前の機種らしいが、スペック的には前機種と大して変わらないらしい。
入門用に26,800円なら良しとすべきか?
ちなみにレンズは別。大洲のハードオフでtamronの18-200mm F/3.5-6.3ってのを購入。
27,300円って、本体より高いやんか!
スナップくらいならコンパクト機で十分だが、なんせ子供がじっとしてない。
F−1並みの速さで移動する被写体もこれでバッチリ(のはず・・・)。