ピカラが来た〜

遂に実家にピカラが開通した。ケーブルテレビは昨年引いてたので、大きな工事はいらない。会社の事務所にネットのケーブルを引くだけ。電話も光に変更。NTTともこれでお別れ!スッキリ!しかし、ここからが悪戦苦闘の始まりになるとは…。

光になったということは、これまでのADSLが使えないということ。DIXの固定IPを使って自宅サーバーを運用していたが、これも出来なくなった。レンタルサーバーに移るかってことで、ドメインを管理してるValueDomainのValueServerとやらを使ってみる。試用1週間。急がねば。

これにもコースが複数あるが、会社HPと個人HPの二つを運用するためにスタンダードコースとする。これまではXOOPSで全てやっていたが、会社HPは流行のWordPressに変更。ブログとしてはXOOPS上で使っていたので慣れてるが、CMSとしては未知。これまでの階層構造はとれないようなので、「固定ページ」とやらを追加して、コンテンツを移していく。上から下までダラダラ見える長いHPになるが、メニューから単独のページにも飛べるので良しとする。写真をドラッグ&ドロップでは移せないようなので、メディアとして追加していく。小さな写真を使っていたので、なるべく大きなものに変更する。これまでは、HPのデータ量は少ないほど良しと思っていたが、回線が太くなってそれほど気にすることもないかな~って感じでやってる。まだ、写真が揃ってない(取り直しが必要?)ので未完成だが形は出来た。後はブログを使うかどうか…。

次に個人HPの移動。こちらは会員制の構造のためXOOPSをそのまま使う。FTPでファイルを転送するのだが、サーバーを構築していたCentOSからうまくいかない。一旦WindowsXPのマシンに転送してFFFTPで転送。パーミッションを調整。mainfile.phpの記述を修正。ここで、パスにフルパス(/virtual/ユーザー名/)を入れることが肝!続いてMySQLにデータを転送。phpMyAdminがあるのでこの辺は楽チン。かと思うと、上手くデータベースが作成されない。サブドメインは”ユーザー名_”+サブデータベース名にする必要がある。MySQL上には出来てるようなので、もしかしてphpMyAdminでもこの名前でログイン?正解!出来てた!

いつもの個人HPが出てきたので一安心。やっと、こうしてブログの更新が出来るようになった。忘れないうちに書いちゃおう。でも、レンタルサーバーに移るってことは、サーバーごとハッキングされれば個人情報も簡単に盗まれるってこと?小規模な自宅サーバーでは無視されてても、どんなユーザーが使ってるかわからないレンタルサーバーはちと怖いかも…。

取り敢えず、しばらくこの形態でいくこととする。DIXの固定IPが月700円程。Value-serverスタンダードが350円程。半値で運用できるし、サーバーのメンテナンスも必要なくなる。写真が増えると容量がネックになるかもしれないが、そのときはお引越しって手もある。何はともあれ、引越し完了!

モバイルルータ

月末になると、スマフォのデータ残量が厳しくなる。工場のPCでもネットにつなぎたいときもある。

解決策として、モバイルルータなるものを購入してみた。NECのMR04LNという機種。格安SIMはIIJMio。これなら、ソフトバンクで繋がらないときも安心?月額980円で3Gbなら小遣いでもいける。クレードルでPCとつながるし、遊べそう。

WLAE-AG300死亡

いわゆるイサコンだが、年末に死亡。これで2つ目。やっぱバッファローだね。信用ならん。電源が入らなくなるってやつ。よくあるらしい。結構いい値するんだよね。

応急で化石のNECのWL54TEで代役。こっちの方がかなり古いのだがまともに動いてるのが凄い(これが普通?)。速度が遅いのが如何ともしがたいが、近いうちに新しいイサコン買ってこよう。

自宅サーバーダウン!

しばらく自宅のサーバーがダウンしていた。何が変わったのかわからない。

ここ最近の動きとしては、ドメインの更新くらい。今回も2年更新したが、その後、DigRockとやらからドメイン情報の確認をしろとかってメールが来てそれに回答したくらい。プロバイダーはDIXのままでIPも変わってない。サーバーのアップデートを言われるままに確認もせずにハイハイやってるから、なにか変更でもあったのだろうか?

とりあえずwebminで確認しようとするも、認証エラーでつながらない。ssl関連で変更があったのかと認証キー等再作成するも変化なし。いろいろググってみるに、FireFoxでは自作の認証キーは受け付けられなくなったらしい。Chromeだと警告はでるが無理やりつなげるのに。

webminでapacheの設定を見返すも特に見当たらず。パケットに問題があるのかとlogを見るも外からのパケットが記録されていない。ってことは外とつながってない?tcpdumpでパケットを監視すると、外からはきてる様子。ただし外には出て行ってない。そとからつなぎにくるも返事が届いてないってことか。

ルーターをチェック。こちらもアップデートは気にせずやっちゃってる。変更があるのかも。うちはDIXとOCNの2つのプロバイダーを使用しているのでこれをわければいいのか?ポート変換でDIXからのアクセスはサーバーに届くがサーバーからの返事がOCNに送られた様子。デフォルトをDIXにしてもいいのだが回線速度が遅くなりがちで家族から苦情がくるのでDIXは自宅サーバー用としてこちらだけ使うように設定。別にこれまで問題なかったのに何故?

Re: プロバイダ選び

Webサーバーは簡単に動きだした。問題はメールサーバ。
macではpostfixってのが標準で入ってる。
これの設定をするのがPostfix Enabler。
こいつの設定がチンプンカンプン。
使い方をググってみるが思うようにならない。
結局、Postfix自体の使い方が解らないとだめみたい。
パラメータを手動で設定して、なんとか動き出す。
でも、やっぱり不安。spamの不正中継にされなきゃいいけど。

Re: プロバイダ選び

とうとう新しいプロバイダを見つけた。
レンサバで有名な「さくら」。
月1、000円で固定IP。安い〜!
ただし、webもmailもない。欲しけりゃレンサバ契約しろってことらしい。
固定IPありゃ、そんなのいらない。
でもドメインは欲しい。
で、VDで取りました。年990円。
こんなに安かったのね。早く引っ越しゃよかった。
問題はサーバの管理だな。
今はiMac+pantherで運用中。
比較的、安全なサーバだけど、この先どうなるやら。

プロバイダ変更

やっとです。四国インターネットとさよならです。
南予に来た初めてのプロバイダでした。よくやった!
でも、もう終わり。サービスは悪い、機能は貧弱、料金は高い。
で、次のお宿は「さくら」なのだ。
月780円で固定IP、しかもAir’Hも使える!
ただし繋ぐだけでメールもWebもなし。なんてシンプルなんだ。
取り敢えず自宅サーバでいくとして、固定IPならドメインもとろうってことで、Value-Domainで1個取得。年間990円。安い!!
問題は中身がまだ出来てないってことか・・・。