MacBook Pro不調

スリープから復帰しない。というか、パスワードが認識されない。よーく見るとキーボードがおかしな動きをしている。押したキーと違うキーが入力されている。どういうこと?しかも一部だけ。

似たような事例を探すとありました。バッテリーの膨張でキーボードあるいは接続部に不具合が発生してる模様。そういえば要バッテリー交換って出てたな。これのこと?

仕事で久しぶりの松山ついでがあったので、初アップルサービス(キタムラ)を予約して訪問。平日なのに客多いのね。みんなiPhoneの修理。店員も慣れたもので手際よくさばいてる。感心!でも、Macの対応は?滅多にないだろうし、わかんないよね。結局、発売5年を過ぎると部品(バッテリー?)がないと対応できないという回答。偶然部品があれば修理しますってことらしい。直接アップルに聞いてみたらあるかもとも言われる。面倒臭い…。

MacBookPro early2013

自宅ではパソコンの無い生活をしていたが、流石にテレビばかり見ているのも飽きた。ということで、久しぶりに自宅用パソコンを物色。自分専用の部屋がないので当然ノート型。安いPCでLinuxという手もあるが、iPhoneとの連携を考えるとMacBookしかも動画のエンコもできるProで画面の大きな15インチ。最新のOSも使えるギリギリの線で2013モデル。この辺で探す。

訳ありがゴロゴロしてるが、ちょっと心配。この辺のモデルからRetinaになってるのでコーティングはがれがボチボチ出てる。あとはバッテリーが終わってる。まともなのになるといきなり高額取引されてるから手がでない。妥協してバッテリー問題ありの物を購入。

届いた物は以外に外見は綺麗。問題のバッテリーは確かに要交換と表示される。だが、筐体に膨らみ等はなく、慌てることもなさそう。使い切って交換すればいいか。問題は以外にもキーボードだった。数字の「1」がf11になってしまう。最新のmojaveのせいかと疑い、el capitanに落とすが、効果なし。karabinaなるキーマッピングソフトで誤魔化す。OSを変えるとバッテリー問題も異常なしと表示された。あれは何だったのか?

いよいよ環境整備。まずは動画編集にMpegStreamClipを入れるが動作がおかしい。画面がずれる。ググルとRetinaになってこうなったらしい。アプリの設定を低解像度にすると解決。しかしCMカットをするとうまく動作しない。MOVファイルだと問題ないがMP4だとダメなようだ。Handbrake1.07で作ったファイルに問題があるのか?

Handbrake1.1.2でmovファイルを開くと画面の向きが横になる。1980×1080のはずが、1080×1980に。正解ではなさそうだが、filterのローテーションを使って力業。こうして出来たmp4ファイルはmpegstreamclipで正常に扱える。なんか面倒くさいけど、今更MacPro2006に戻せないよな。エンコードの時間が倍違う。MacProが省電力ならつけっぱなしでもいいんだけど…。

音ずれが気になって調べると、どうもsierraでは44.1KHzのとき発生するようだ。48KHzにすると音ずれが発生しない。こうして出来たMP4ファイルだとMpegStreamclipでも正常にカット処理が出来た。OSの内部処理の関係?

ビデオを取り込むのはMacPro2006。エンコードするのはMacbookPro2013。データの移動にはポータブルHDを使用。MacPro2006にUSB3はない(バスの関係で増設も難しい)。最速のインターフェースはFW800。期待してLacieのオレンジ色のを入手して試すが、直接キャプチャするとコマ落ち。一旦内蔵HDに取り込んでからコピーするしかないか…。

geforce630

el capitonに対応してるグラボを探して、なるべく安くってことでgrforce630。アップル純正のドライバーも入ってるらしいが、ベンダーのドライバーが本気でしょう。ブート画面に執着ないんで、pc用のまま。ログイン画面からは普通に使えるんで、問題なし。性能はよくわからん…。

MacPro2006にEl Captionをインストール

 

OSも新しめのを入れる。本来はインストール不可のマシンなのだが、先人の知恵で出来ちゃうらしい。

ブートUSBを作ってって手順が多いようだが、Hacintoshの経験から別のマシンでインストールしてゴニョゴニョした方が早いとみる。既にEl Captionが入ってるMacMiniにHDDをUSB接続。これにインストール。ところがこのままアップデートしたのが大失敗。取ってきたboot.efiをシステムに入れてMacProに接続するが起動しない。boot.efiが間違ってるのかと何度も入れ直すが駄目。もしかしてと、再度MacMiniでインストール。そのまま何もせずboot.efiだけ入れてMacProに接続。今度は普通に起動。アップデートで何か変わっちゃうのかね。ただ、画面切り替え時に画面がちらつく。これは標準のグラボが対応してないのが原因らしい。グラボも交換か?安いから落としたマシンにえらく出費がかさむ。メモリを8GB増設で3000円ほど。HDDも増やしたいしな~。

試しにHandBreakで動画を変換したが、MacMimiの1.5倍ほど高速。クロック自体は同じだが、コア数が2倍のせい?

osx 10.9

今更ながら10.9(マーベリック)をインストール。
去年出てすぐFW接続のHDDに入れて試したが直にクラッシュした。OSが悪いのかHDDが悪いのか調べるのも面倒で一時休戦。
新年の区切りにMacMini内蔵に入れる。クリーンインストールしたいので一旦USB-HDDにインストールしてそこから内蔵に再インストール。
インストールは至って順調。動作も重くない。
唯一気になるのがMagicMouseのスクロール方向。iOSと同じになっちゃった。自然っちゃ自然か。
もうしばらくこのマシンも使えそう。XPもやらんかな、無料アップデート。

osx86 on atom

Dynabook UX23で使えなかった無線LAN(11n)が動いた。
[Athelos9285 on 10.6.8]
これ見つけた。10.6.7にしかしてないけど大丈夫みたい。
最近、ハード・オフでGigabyteのgm-gc230d搭載のべアボーンを1000円で入手。こいつにもosx86突っ込みたいがうまくいかない。
そのうちSE/30に入れたいんだが・・・。
gc230d進展あり。
IDE-HDDしか手持ちがなかったので、これをGPTパーティションでフォーマット。最初MultiBeastでやってみるが林檎マークでAbort。boot loaderの問題か?chameleonを入れてみたがchimelaで上がってくる。おかしい。まさかのパーティションタイプ?
MBRで再度パーティションを切った。MultiBeast+karnel置き換えで起動確認。PS/2が不動?
VoodooPS2を使えば簡単に動いた。ただしJIS未対応。
ApplePS2keyboardのJIS版をVoodooPS2Keyboardと置換すると動作する。KextUtilではエラーになるがほっとく。
QTPlayerで動画再生するとアボート。これってGMA950に問題あり?DSDTを探して入れると問題解決。ついでにスリープも出来るようになった。
中古のHDD。危ないとは思いつつ安さで購入。160GB-1800円、320GB-3600円。ハードオフ。
一応、チェック。問題なし。
GC230Dに160GBをつないでIDEディスクから復元。chemaleonを導入。あっさり動作。ちなみにGUIDパーティションで問題なし。
ついでにFOXXCONの45CTDでも試すか。

WDの1TBとchameleon

K48のHDDをWDの1TBに交換した。取り敢えずOSX86入れるかとしたがchameleonが上手くいかない。インストールは完了するもブートしない。これまでの250GBは問題なかったから容量になんかあるのか?
仕方なく、USB外付けHDDとしてやればchameleonも問題なくブートできた。何故?

Re: ColorClassicの復活?

取り敢えず液晶パネルに仮組してみた。
あれ?映らん。なんで?
散々ググってみるにどうもピンアサインが違ってる。
専用キットなのになんでやろうと思いつつ、アサイン変更。
でも映らん。うーん・・・。
あれ?焦げ臭い。インバータのコードが溶けてるよ。
さっぱり解らん。初期不良かも。
しかたなく愛天堂に送り返す。