オーリンズのオーバーホール

寝かしててもしょうがないので、オーバーホールに出す。WeBikeでそうゆう商品?があるので利用。ダンボールとオーダーフォームと宅配の伝票が送られてくる。この箱(無駄にでかい!)にサスを詰めて発送すると、実際の作業をするG-Senseってとこに送られる。

しばらくするとG-Senseから追加の修理見積もりが…。35,000円ほどの追加が発生した。やっぱりな。シャフト、ボロボロだったもんな。それでも新品よりは安いからしょうがない。

出来上がってくるのを待つべし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です