ジムニー修理

予想通りの展開。見事にカラーが溶ける(?)ように無くなってる。ゼリー状のものが多分カラーの破片なのだろう。FARMシフトリペアキットなるものを購入。説明書通りに作業開始。

シフト部分は車内で作業できるが、スプリングの交換は底に潜るしかない。こんなときジムニーの車高が楽チン。余裕でそのまま潜れる。古いスプリングを取り出すが、特に損傷はない。これが折れてる場合も多いそうで、念のため新しいものと交換。キットのものは大小2つのスプリングを使用。耐久性を上げてるのか?カラー(ブッシュ?)を取り付ける段になって、ロケーションボルトが外れず一苦労。潤滑液を一拭きしてしばらく待ってから強引にボルトを回して外す。ロック剤がついてるのね。だからボルトの新品もついてるのか。

全て戻して完成。普通にシフト操作できるようになりました。いつまでこの車にのれるのだろうか…。