Ninjaサイドスタンドの分解

ninja_side_stand

10年程寝かしたNinja。何だかサイドスタンドで立てると傾き過ぎ。ググルとやっぱり弱いらしい。分解する。

何とかスプリングを外したものの、ボルトが外れない。強引に回す。スタンドのコの字の所が若干開いている。これかな?

万力で強引に締め付けて開きを修正。こんなもんかなって所でボルトを締めてみる。あれ?回らん。あれ?ネジの溝が…。曲がってるのに無理やり外したせいかな?

ネジの溝を治すにはそれなりの道具が必要だな〜。タップ&ダイスをホームセンターに見に行ったが高い!ヤフオクで中古のスタンド探そ…。

Ninjaクラッチ完成

ninja_clutch_webike

WeBikeから欠品のフリクションプレートが届いた、お詫びの手紙と粗品のパーツクリーナーを添えて。以外に誠意を見せてきたのでちょっと好きになったかも。

早速オイルに浸して1晩置いて作業再開。クラッチカバーを開ける。ガスケットが心配だった。一度だけエンジンをかけてしまったのだが。やはり少し溶け始めていた。見なかったことにして再使用。

エンジンをかける。暖機後もオイル漏れはなさそう。マフラーの継目あたりから白煙があがっているが、場所的に違う。オイルパンのボルトあたりから滲んでる感じ。次のオイル交換のときはガスケット交換しよう。

試しに倉庫内を5m程走らせてみる。ちゃんとクラッチが切れる。ブレーキも効いている。そろそろ完成?いや、まだフロントフォークのオイル滲みがあるか…。