キャブのゴム部品

ちょっと掃除しようとしてキャブの上のフタを開けてしまった。
掃除したのはいいが、ダイヤフラムとかいうゴムのビラビラしたのが伸びてキッチリ納まらない。これじゃフタが出来ない。
交換すると滅茶苦茶高価らしい。ヤフオクにも出てない。
次の日、何気にキャブを眺める。試しにゴムを合わせるとキッチリ合った。なに?ゴムが縮んだ?
2、3日後、キャブをひっくり返してフロート室を開けてみる。
ありゃ、今度はこちらのOリングがビロビロに伸びて納まらない。次の日に合わせるとピッタリ。なんだこれ?
キャブのゴム部品って伸び縮みが激しいのか?温度?湿度?

キャブのオーバーフロー

ninja_cab_oh2
どうにもならない1番4番のプラグかぶり。
直ったと思ってたオーバーフロー?
ホースから漏れることはないが、シリンダ内にあふれてるのかも。
キャブ下部のドレンにホースをつないで実測してみる。4番で試すと1cm高い。3番は17mmと規定値。2番に移ろうとして地面に落ちたガソリンのシミに気づく。タンクのコックをPRIにしたので強制でキャブにガソリンが送られ溢れたってことか。エアクリーナーを外してボックス内を覗くと確かに1番4番に溢れた痕跡がある。こうなると、やるしかないか。オーバーホール・・・。