XR100 インシュレータ交換

XR100インシュレータ交換
XR100ではかなり有名な改造らしい。
純正のインシュレータには穴が半分しかなくて、それで馬力規制してるとか。
ならば規制は解除するしかない。ってことでゼロのパワーインシュレータ(約1,000円)なるものを購入。
作業はいたって簡単。ボルトを緩めて純正と交換するだけ。
いざ、試乗。
まずはエンジンがかからん。アイドリングが安定しない。しばらく乗ってなかったから?
なんとか走り出すと気になるのは吸気音。ヨシムラ・マフラーの爆音で聞こえにくいが、これまでとは違う音がする。なんとなくトルクも増してるような気がするけど、どうだろう?
やっぱ、キャブのセッティングしないと実力は出ないのかな?
ついでにキタコのキャリアも装着。見た目は格好悪いが実用性も必要。

パワーケーブル

パワーケーブル
久々に忍者に手を入れた。
イリジウム・プラグを買ったときに同時に購入したパワーケーブル。
これをやっと装着。
説明書では純正のケーブルの途中につなぐようになっているが、これってどうなの?
せっかくの高性能が半減するような気がする。いや抵抗が少なすぎるのも技術的に問題があるのかもしれないが・・・。とにかく格好悪い。
なので直結。
でも作業は意外に面倒だった。
元のケーブルと太さが違うのよ。
しょうがないから表面の青いカバーを剥がして中の白いシールドをむき出しに。
それでもちょっときつめ。
無理矢理押し込んで収める。
最後にプラグをつないで火が飛ぶかチェック。
今はエンジンかからないからどのくらい効果があるのかは不明。
体感出来る程ではないとの噂だが・・・。